2022年4月28日

テレビ壁掛けHDMI壁端子工事

  いつもお世話になっております

今回ご紹介させていただく施工事例は、
テレビ壁掛け工事と併せて壁端子に「HDMI」の差込み口を取り付けた例をご紹介させていただきます


2022,04no7-3.jpg
2022,04no7-4.jpg

右側のコンセントプレートに注目してもらいたいのですが
ご覧のように
コンセントに差し込むようにHDMIケーブルを差すことが可能です


これってどういうことかといいますと
ゲーム機やBru-layプレーヤーを置きっぱなしにする必要がなく
ローボードを将来的に置こうか迷っている方にも是非お勧めです☆

つまり、小さなお子様が将来ゲームをするようになった時のためだったり
ゲームをするときだけ差込みを利用して
ゲームが終わったらきちんとお片づけを行うといった
お子様のことを思う親御さんにとっても一石二鳥だとおもいませんか(^・^)


あとからHDMIケーブルを追加になるとまずテレビを外したり
隠蔽工事を行ったりと手間もお金もかかってしまいます。。。


ローボードは置くのはどうしても今は考えられない!、といった方には
壁にHDMI端子をつけておくのをお勧めします☆

2022,04no7-2.jpg

2022年4月20日

北九州市小倉北区スイング式テレビ壁掛け工事

 いつもお世話になっております。

今回ご紹介させていただく壁掛け工事は

SONY BRAVIA XJR-77A80J 有機ELテレビの壁掛け工事です(^^)


今回お客様のご希望により、金具タイプはスイングタイプのものを取り付けさせて頂きました
77インチのスイングタイプになると
かなりの迫力があります。

横幅170センチオーバーの縦幅100センチなので
可動式になるとその分リスクも高くなります(>_<)

そこで弊社が推奨させてもらっているスイング式金具があります。
TVセッターアドバンスDA126L
 こちらの金具は75インチサイズ以上のテレビでスイングをご希望のお客様に薦めさせていただいています

正直言って、めっちゃいいです☆


2022,04no3-1.jpg

フロートのテレビボードとの高さもバランスをとって
テレビ位置を提案させてもらいました


2022,04no3-3.jpg
テレビ裏の様子です。

角度をつけたり前に張り出したりとかなり自由度が高いです(^^)

2022年3月 2日

福岡市東区 テレビ ,ローボード壁掛け工事

  いつもお世話になっております。

今回ご紹介させていただく施工事例は、テレビ、及びローボードの壁掛け工事です。

2022,02,NO04-1.jpg

こちらの真っ白な壁に、テレビとローボードを取り付けていきます。

ローボードの壁掛けは今流行のフロートタイプのイメージです。

ローボードは浮かして取り付けることによって現在ではすっかり定着してきたお掃除ロボットにも相性がよく、下部に埃などが溜まることもなく快適です♪

また、床面積が広く感じることができ、とてもおすすめです(^^)

2022,02,NO04-3.jpg

弊社で工事を依頼した場合の利点として
 3点 ございます(^^)

1つ目は、<任意の高さを相談できる>

ローボードの高さに不安がある場合、もちろんテレビの高さもイメージが難しいと思います。高さのバランスは特に肝心なので両方の工事を任せてもらう場合、おススメのバランスを提供することができます。

2つ目は、<補強工事を節約できる>

壁掛け工事による壁補強の工事が必要な場合、壁を再度作り直す必要があるケースもございます。それにはかなりの時間もコストも膨れ上がります。場合によってはその必要がある場合もあるのですが、見極めは難しいところです。

3つ目は、<生活スタイルに合わせてコンセントを増やせる>

電気工事に該当する項目はご相談ください。
手軽に可能なものから幅広く行います。任意の場所にコンセントが欲しいとの声はよく耳にします。

2022,02,NO04-4.jpg
2022,02,NO04-2.jpg

今回はサウンドバーとハードディスクの設置設定も行いました。
仕上がりにお客様も我々も大満足の内容でした(^^)


2022年2月21日

福岡市中央区テレビ壁掛け工事

  いつもお世話になっております。

今回は大理石の壁にテレビを取り付けた例をご紹介していきたいと思います。

2022,02,NO06-1.jpg

既存のローボードや上部のシェルフはすでに完成されているので

上下の間隔にテレビを取り付けるといった内容です。


大理石はご存じの通り、高価で硬い一流品です☆
一流の名にふさわしい一流の技術を駆使して施工していきたいと思います(^^)


そして
完成です!!

2022,02,NO06-2.jpg

テレビのサイズはこの型に限られてしまいますが、
はっきりいってとてもオシャレな仕上がりになったとおもいます。
お客様にも気に入っていただき大満足でした(^^)


テレビ壁掛け三角法

 壁掛けテレビにおいて特に大切なのが

<取付位置> これが一番重要です!

壁掛けテレビは一度壁に掛けてしまうと
その位置を変えるのに再工事が必要になってきます

そこで我々壁掛け工事専門店が工事の際に活用するのが
<テレビ壁掛け三角法>です(^^)

もちろん聞きなれない言葉に抵抗を感じると思いますが
難しくとらえることはございません(^^)

まず皆さんのお部屋の壁面を一枚の紙に例えると
テレビが鎮座する中心位置を基準に直角三角形を置きます

無題1.png

次に中心線にテレビの中心を持ってきます。例として65インチのテレビにしてみました

無題2.png
無題3.png
黄色矢印に注目です(^^)
この点にあうように三角形の内部で納めるとこのように理想の位置におけます
天井の高さ、テレビの縦寸法、テレビ下の高さの数値を入れていけば
理想のテレビ壁掛け三角法に持っていけます
※2等辺三角形では、バランスが崩れてしまいますので要注意です

あくまでもこれが基本的な考え方でこれをもとに様々なケースに対応していきます


テレビ壁掛け三角法.jpg

こちらはローボードを置く場合です
よくローボードの長さを悩まれる方がいらっしゃいます
上の図のように正三角形を用いると長さも決まってきますね(^^)
斜辺に交わる点は上の角でも下の角でもどちらでも大丈夫です

2022,02NO01-4.jpg
施工事例でご紹介します

ちなみに最近ではよく見かけるフロートタイプのローボードの場合にも
適用できるかと思います☆

少し△三角形△に苦手意識を持たれた方もいると思うので
ローボードの長さを選定する場合に簡易的な選び方もあります(^^)

まず、テレビのサイズを決めた後に電卓をご用意してください。

42インチから55インチまでは

テレビの横幅×です。約2倍で構いません。
もちろん正確な何ミリ単位まで問いません。

60インチ以上になると
横幅×2にしてしまうとかなりハードなので
×1.7~×1.6などと倍数を減らしていくと具合もいいです☆
簡易的と言いながらも少しややこしいですね。。
計算は電卓くんにしてもらいましょう(^^)

ローボードの高さは40㎝がオススメです!
最低限、壁のコンセントプレートが隠れる高さはほしいですよね。
ローボードから顔を覗かすコンセントプレートはかわいいけれどカッコ悪いです。。

40cmを超える高さになってくるとテレビ下との間隔が狭くなってくるので
バランスが徐々に悪くなっていきます。テレビ下との間隔は意外にも重要なので大事にしたいです。
なのでフロートタイプのローボードの場合ですと
25cm~30cmのタイプでも全然OKです(^^)

 ~まとめ~

 いかがでしょうか(^^)
テレビ壁掛け三角法を活用して位置決めを行い、バランスを優先させた独自の方法をご紹介させていただきました。
テレビ壁掛けはインテリアとしてとても重要な存在です
これまでの実績と経験に基づいた方法としてご紹介させていただきました

2022年2月13日

福岡市中央区テレビ,シェルフ壁掛け工事

  いつもお世話になっております。

今回ご紹介させていただくのはテレビとレコーダー用の棚の壁掛け工事です。

これまで、ローボードにテレビを置き型スタンドで視聴しており、レコーダーや外部機器を収納して活用されていたのですが
テレビもレコーダーも壁掛けにしようといったご用命でした(^^)

今回のお客様のお住まいはマンションで、ご入居の際にはテレビを壁掛けする予定がなかったようで、壁には補強工事を施されていませんでした。

ですが問題はありません(^^)

キッチリとしっかりとスッキリと そこはプロにお任せください

2022,02,NO03-1.jpg

壁に設置して必ず配線もしっかりと隠ぺいしています。
配線が見えてしまうのはとても残念です。。

2022,02,NO03-2.jpg
2022,02,NO03-3.jpg
2022,02,NO03-4.jpg

今回のお客様のようにレコーダーやゲーム用のシェルフを壁掛けにされる方が増えています。収納機器がなくなることでローボードも置かなくてよいのでお部屋全体が広く感じることができますよね。こちらもぜひ、お薦めしたいです(^^)

2022年1月22日

ニックネーム: 斉藤

ご依頼年月: 2022/1

メールアドレス:

満足度: ★★★★★

コメント:
テレビを壁掛けにしてもらいました。設定やゲーム機の接続などもすべてやっていただいて、スタッフの方はみんな親切でいい方たちでした!!!ありがとうございました!!!!
S__147603463.jpgS__147603465.jpg

地震による対策に備えてください

 今回、日向灘において震度5強の地震が発生した事象について
被害にあわれた方、またご家族の方々にも怖い思いをされた方もおられることと思います。

福岡県では特別強い揺れを感じるほどではなかったものの
地震のときにはやはりテレビが倒れるのを不安に感じる方も
いらっしゃることと思います。

テレビを壁掛けにすることで地震による準備に備えておくことを強くお勧めします。

遡ること、1~7,8年前の2005年に発生した福岡西方沖地震のときの当時のテレビとは違い
テレビは現在とても進化していて
薄型や軽量化などと揺れやすく倒れやすいという面にデメリットを感じることも
正直なところです。

テレビはご家庭において情報収集に欠かせないとても大切で高価な家財道具です。
地震の時まずテレビを支えるのは皆さんも経験あるのではないでしょうか。
テレビ壁掛けを提案させてもらうのはオシャレで空間をスッキリさせるためだけではなく地震に対する対策にも非常に効果的であると言えるからです(^^)

お問い合わせお待ちしておりますm(__)m

2022年1月 6日

2022年 令和4年 今年も宜しくお願いします

 
 あけましておめでとうございます。

2022年 令和4年も宜しくお願いします(*^^*)

 本年も変わらぬお引き立てのほど
宜しくお願い申し上げます(^・^)

今年もオシャレな壁掛けテレビを一人でも多くの方に満足してもらえるよう日々精進して参ります。

 明日も笑顔を届けに駆け回ります(^^)/

S__146874370.jpg

Menu