福岡市中央区アンテナ工事

IMG_5316.JPG

福岡市南区アンテナ工事

IMG_4924.JPG

福岡市西区アンテナ工事

IMG_6821.JPG

福岡市城南区アンテナ工事

IMG_5351.JPG

平面アンテナで屋根裏に施工

本日、紹介するのは平面アンテナを屋根裏での施工です。
通常、このアンテナはデザイン的に外構でオシャレなアンテナとして紹介していますが、屋根裏でも特性を活かしています。
施工写真
<メリット>
●外部に設置より劣化しない。
●狭い屋根裏でも対応出来ます。

<デメリット>
●通常のアンテナよりは高額です。

ブースターと電源器も点検口を開けたら見える位置に設置します。
施工写真

屋根上のアンテナが消えた

今回の紹介は、屋根上のアンテナが消えて、アンテナを屋根裏に設置を紹介します。
老朽化によるアンテナが屋根上で倒れています。

■Before既存のUHFアンテナ施工写真老朽化のブースター施工写真↓■After20素子アンテナ施工写真新しくなったブースター施工写真

老朽化によるブースターです。
施工写真

電波を受けるUHFアンテナは老朽化により折れています。
施工写真

屋根馬架台も錆びています。
施工写真

屋根裏に設置で錆びもないし耐久性に優れていて大変好評です。
施工写真

ブースター増幅器も屋根裏に設置で耐久性も万全です。
施工写真

最近では、デジタル思考により屋根からアンテナが徐々に消えていく時代となりました。現状、ケーブルテレビ視聴の方にも必見です。ケーブルテレビでは、毎月の視聴料を支払が大変です。このような悩みも解決しますよ。一度、弊社にご相談下さい。

古賀市舞の里での屋根裏アンテナ工事

本日は、引越しての際にテレビを設置して映らないという事で依頼してきたことを紹介します。
場所は、古賀市舞の里です 現地到着して、アンテナを目視で堪忍して部屋内での測定しましたが信号が全くきていない状態です。原因として前の入居者がブースターの増幅器の電源器を荷物と同様もっていった事が原因でした。

屋根上に上がってアンテナを確認しましたところ、かなり劣化していました。
施工写真施工写真施工写真施工写真施工写真

今回は、アンテナ自体倒れていないけどかなり劣化していた為、交換となりました。電波環境は、大丈夫そうなので屋根裏施工となりました。
施工写真施工写真施工写真

これで安心です。屋根裏での施工により耐久性も優れている為、しばらくアンテナ工事はしなくていいです。あと部屋内での端子交換だけ改善したら良いでしょう。

この記事のお客様の声はこちら

屋根裏アンテナ工事 福岡市博多区

本日は、屋根裏アンテナ工事を紹介します。

屋根裏での施工の条件とは
1.屋根裏のスペースが必要となります
2.電波環境が良い事(30dB以下であれば不可)
3.分配器が屋根裏にある事
上記の条件が整った場合施工が出来ます。
施工写真

屋根裏に設置した特典とは
1.アンテナが屋根裏にあることで、外見から見えない事
2.アンテナの劣化、老朽化を防ぐ効果があります
3.台風被害に問題ありません
4.コスト的に安価で施工が出来ます

施工写真

ブースターも屋根裏に設置する事で錆びる事もありません。このような施工を考えているのであれば弊社が丁寧に説明します。安心して任せて下さい。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム